稼働期を過ぎたエアコンの内部は、びっくりするくらいに汚れています。
ホコリやゴミなどをそのままにしたままエアコンを稼働すると、余計な電気代がかかってしまうことがあります。
稼働期を終えたエアコンは、こまめに清掃しましょう。